読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育ての達人

子育ての達人の公式はてなブログです。妊娠・出産・育児・子育ての毎日を楽しくし、すくすく育つ子どもとニコニコママ・パパを日本に増やします。主に記事の更新情報等をお届けします。

子供の良いところを伸ばす子育てをしよう!

どんな子にも、良いところと悪いところがあるものです。子供をよりよく成長させたいと思ったら、良いところと悪いところのどちらに注目して育てていけばよいのでしょうか。

親は教師にどう対応したらよいか?

学校側に何か問題があった場合、あなたならどうしますか?訴えるという人もいれば、波風立てずに我慢するという人もいるでしょう。ここでは、親が教師にどう対応すれば、子供にとっても良い結果になるのかを考えていきたいと思います。

男の子はヒーローごっこで相手の痛みを知る

いつの時代も男の子に人気なのは、かっこいい正義のヒーローです。しかし「ヒーローに憧れるのは分かるけど、戦いごっこばかりして乱暴な子供になってしまいそう…」と心配する親御さんも少なくありません。でも心配はいりません。ヒーローごっこは親がきちん…

寝具は硬いのと柔らかいのどちらが良いのか?

「敷布団やマットレスは、柔らかいよりも硬い方が健康に良い」ということを聞いたことがありませんか?でもこれは本当なのでしょうか。寝具を硬いものに変えたのに、どうも体の調子が悪いという人もいるのではないでしょうか。健康のためには寝具の硬さをど…

子育ての格言集(170212)

人間“もう駄目だ”と思ったところで終わるのでは進歩がない。もう駄目だ。しかし、本当に身になる練習はここから始まる。 - 君原健二(元マラソン選手、メキシコシティオリンピック銀メダリスト / 1941~) -

赤ちゃんは音をどう知覚しているのか?

生後まもなくの赤ちゃんは、お母さんや周囲の大人が話すことの意味が分かっていません。そのため、話し声を音楽を聞くように、メロディーとして聞いています。そして成長するにつれて、そこから単語を切り出し、文章としてつなげ、話し言葉として意味を理解…

トクホで健康な体作りができるのか?

「トクホ」という言葉は最近よく聞きますし、トクホのマークが付いた商品を見かけることも多いですね。トクホの商品を積極的にとれば健康になれる、何となくそういうイメージを持っている方もいることでしょう。でも、トクホとはいったい何なのでしょうか。…

子供の言葉や話し方に関する悩みを解決!

子供の言葉や話し方の悩みはいろいろあるものです。そもそも発達するスピードは、人それぞれなのですが、親にしてみれば「隣の子はもう上手にお話しているのにうちの子は…」と気になって仕方がないものですね。子供の言葉や話し方に関する悩みをどう解消して…

子育ての格言集(170206)

神は乗り越えられる試練しか与えない。 - ドラマ「JIN -仁-」友永未来 -

キレる子供にしないためにはどうするか?

最近の若者や子供の特徴として、「キレやすい」というのが挙げられることが多いですね。我が子をキレやすい子に育てないようにするには、一体どうしたらよいのでしょうか。

外国語教育は早い方が良いのか?

幼児教育で英語などの外国語教育を熱心にされる親御さんを見かけることがあります。言語の教育は小さい頃からしたほうが効果が上がりやすいとも言われますが、実際のところはどうなのでしょうか。

子育ての格言集(170202)

プロでミスしたシュート9000本、負けたゲーム約300、ウィニングショットをはずしたこと26回。いままでミスしてきた。何度も、何度も、何度も。だから、おれは成功する。 - マイケル・ジョーダン(元NBAバスケットボール選手 / 1963~) - <メモ>失敗しない…

ままごと遊びで女の子の観察眼が磨かれる!

お母さん方は、小さい頃どんな遊びをしていましたか?いろいろあると思いますが、女の子の遊びの王道である「ままごと遊び」を全くしなかったという方は、おそらくいないのではないでしょうか。ままごと遊びは、今も昔も女の子が大好きな遊びです。そんなま…

子育ての格言集(170131)

徳は孤ならず、必ず隣あり。 - 孔子(思想家、哲学者 / 紀元前552~紀元前479) -

骨のためだけではなく、生活習慣病予防のためにカルシウムを摂ろう!

カルシウムは骨を強くするためのものと思っていませんか?もちろんそれは間違いではありません。しかし、カルシウムをきちんと摂らなければならない理由は、骨を強くするためだけではありません。実は、生活習慣病を防ぐためにも、カルシウム摂取はとても大…

子育ての格言集(170129)

病気の人の心の中の悩みを無視して、ただ元気づけようとだけしてはいけない。病人は、人に何かを頼むのを、いつでもためらっているものだ。看護婦は病人のからだの世話に必要だといわれるが、病人が考えるときの助けにもなるべきだ。 - フローレンス・ナイチ…

食生活改善!これだけは気をつけて

現代は、体に良い食べ物や健康的な食習慣についての情報にあふれています。無農薬野菜が良いとか、食品添加物を使っていないものが良い、あるいは玄米が体に良いとか発酵食品をもっと食べるべきだ、などなど…。それらをすべてやっていたのではとても大変です…

子育ての格言集(170127)

自分の偏見を組み立て直しているにすぎないのを「思考」していると勘違いしている者が、非常に多い。 - ウィリアム・ジェームズ(哲学者、心理学者 / 1842~1910) -

脳の活性化には料理が良い!

最近は、子供が小さい頃から知育教育やドリルなどに取り組ませたり、塾に通わせたりと、親御さんたちの「我が子を頭のよい子にしよう」という意欲が強いことを感じます。しかし、どんな知育教育やドリル類よりも、幼い子の脳を活性化させてくれるものがもっ…

子育ての格言集(170125)

人間生活にはムダなものがかなりあるが、そのムダなもののために情緒が生まれ、うるおいができ、人の心がなごむようなものがある。 - 遠藤周作(小説家 / 1923~1996) - <メモ>例えば、おはようと挨拶しなくても一日は始まり、年賀状が無くても年は明け、…

女の子が豊かな感受性を育むには母親の感受性が大切

人生80年などと言われる長い時間を幸せに過ごしていくためには、さまざまなことが必要とされます。その中でも特に好奇心や感受性は人間力のベースとなるもので、子供のころから育んでいくことが欠かせません。そうした力はどうやったら磨くことができるのか…

子育ての格言集(170123)

口論は誰にでもできるゲームだが、双方とも決して勝てない奇妙なゲームだ。 - ベンジャミン・フランクリン(政治家 / 1706~1790) -

健康に良いとされる玄米にもデメリットがある

玄米と言えば、白米よりも健康に良いというイメージをお持ちの方が多いでしょう。しかし、だからと言ってすぐに玄米食に切り替えるのはおすすめしません。なぜなら、健康に良いとされる玄米にもデメリットがあるからです。玄米食を始める前に、玄米のメリッ…

子育ての格言集(170121)

めぐまれているようでも中学生のころは、自分がいちばん淋しいと思い込みやすいのです。そんな時期にまわりの弱い人に目を向けられるかどうかは、人生の鍵だという気がします。 - アグネス・チャン(歌手、タレント、エッセイスト、教育学博士 / 1955~) -

トランプゲームで数の大小に関する感覚を磨く

トランプで遊ぶと、様々な力を身に付けられます。例えば数の大小に関するセンス。おなじみのあのトランプゲームをすることで、楽しく数の大小に関するセンスが磨かれていきます。そのゲームとは…。

子育ての格言集(170119)

本(点字の本)は、わたしが見ることのできないおもしろいことをたくさん教えてくれます。それは人間のように疲れたり、困ったりすることはまったくありません。くり返し、くり返し、わたしが知りたいことを教えてくれるのです。 - ヘレン・ケラー(教育家、…

正しい知識を持ってインフルエンザ感染を防ごう

毎年流行するインフルエンザ、風邪と似た症状ながら風邪よりも苦しむことが多く、重症化する恐れもあるので、インフルエンザの感染は何とか防ぎたいものですね。正しい知識を身につけてインフルエンザから身体を守りましょう。

子育ての格言集(170117)

2つの選択肢のどちらも取りたくなかったら、第3の道を探せばいい。口で言うのは簡単だけど、そんなものは見つからないかもしれない。見つかったとしてもつらく苦しい未来が待っているかもしれない。 でも、自分が正しいと思った道を行けば、あのときああすれ…

幼児の反抗期の上手な対応の仕方

2歳ころになると子供は急に、何に対しても「イヤ!」「ダメ!」と反抗するようになってきます。親にしてみれば、ずっと親の言うことを素直に聞いてきたのにと、面食らってしまうことでしょう。この頃になると子供は、自分でやりたいという気持ちが芽生えてく…

子育ての格言集(170115)

ひとはそれぞれ、初めから「わたし」に生まれるのではなく、少しずつ少しずつ「わたし」になっていくものだろう。あるがままの「わたし」を受け入れ、さらに望ましい「あるがままのわたし」を創っていく。 - 落合恵子(作家、元文化放送アナウンサー / 1945…

子供の成長には失敗体験も必要!

お子さんが何か失敗してしまった時、あなたはどう思いますか?どのような言葉をかけますか?子供が失敗したときに親がどう考えどう対応するかによって、子供が伸びていくかどうかが決まります。

子育ての格言集(170113)

友情というのは、まるで猫みたいだ。手に入れたいと追いかけまわすと、するりと逃げていく。忘れていると、いつの間にかほっこり膝の上に座っていたりする。 - 工藤直子(詩人、童話作家 / 1935~) -

レゴ遊びで数学的な感覚を養う!

レゴは、今のお父さんお母さん世代も子供の頃に使っていたよくあるおもちゃの一つです。そんなありふれたおもちゃであるレゴですが、これが数学的な感覚を養ってくれます。子供にレゴ遊びをさせて、数学につなげる力をつけてあげましょう!

菜食主義にすれば健康になれる?

健康のために肉類の摂取を控える人も少なくありません。菜食主義(野菜中心の食事)というのはいかにも体に良さそうですね。しかし、菜食主義であれば健康な体を手に入れられるのかというと、実はそうではありません。なぜ菜食主義だけでは健康になれないの…

子供たちのピロリ菌感染を防ごう!

ピロリ菌という細菌をご存じでしょうか。人間の胃の中に生息して炎症を引き起こす細菌で、放っておくと胃がんを引き起こしてしまうこともある怖い細菌です。子供がピロリ菌に感染しないようにするためにはどうすればいいか見てみましょう。

白砂糖の摂り過ぎが招く心と体への悪影響

「ダイエットのために甘いものを控えている」という人はよくいますが、砂糖の摂り過ぎの本当の怖さは別のところにあるのです。詳しく見ていきましょう。

ひきこもり防止に勉強以外の得意分野を持たせましょう

少し前から、高校を卒業したのに進学も就職もしないというケースや、大学に入ったもののしばらくしてまったく大学に通わなくなってしまうケース、あるいは大学は出たけれどそのまま就職しなかったというようなケースが増加してきています。フリーターやニー…

子供の一人遊びとの上手な付き合い方

子供はよく一人の世界に入って空想を楽しむことがあります。子供ならではの光景ですが、あまり一人遊びばかりしているようでも心配になりますよね。こんな時、親はどう対応したらよいのでしょうか。

【解答例】円周率は3.05より大きいことを証明せよ

一昨日、「数学的センスは日常生活の中で身に付ける」という記事を公開したところ、記事内で例として挙げている2003年の東大入試問題「円周率は3.05より大きいことを証明せよ」の解答を教えてください、といった問い合わせを結構な数いただきました。 数学の…

数学的センスは日常生活の中で身に付ける

物の数、重さ、大きさなど、数学的なセンスは算数の時間に習えばよい、あるいは就学前にドリル的なものをやっておけばよいと思っていませんか?学校に入る前の子供でも、ドリルなどやらずに数学的センスを身に付けることが可能です。幼い子供の日常生活にも…

子供を伸ばす上手な叱り方

子供を一度も叱ったことがないという親御さんはいないでしょう。中には、毎日毎日叱ってばかり…という方もいるかもしれません。叱るのは子供の成長のためであるはずなのですが、上手に叱らないと逆効果になってしまいます。子供を伸ばす上手な叱り方について…

トランプゲームの王道「ババ抜き」で脳の働きを活発に!

トランプではあまり遊ばないという人でも「ババ抜き」ならやったことがあるのではないでしょうか。同じ数字を合わせて捨てていくだけなので、子供でも簡単にできます。そんな初心者向けのトランプゲームですが、侮るなかれ、これが脳を活発に働かせてくれる…

あなたが知っているコレステロールの常識、本当に正しい?

コレステロールは悪、何となくそんなイメージがありませんか?実際、コレステロールの高い食品を避ける人が多いようです。しかし、あなたが常識と思っているコレステロールについてのイメージは、本当に正しいのでしょうか?

赤ちゃんへのテレビの影響

1953年に国内でテレビ放映が開始されてから60年近くが過ぎ、現在ではどの家庭にもテレビが普及し、生活必需品のひとつとして見なされるまでになってきています。家庭によっては朝から晩までテレビをつけっぱなしにしているようなところも多く、赤ちゃんや子…

ごっこ遊びで発想力豊かな子供に育てよう

男の子も女の子も幼い子供はごっこ遊びが大好きです。このごっこ遊びは、ただ子供を楽しませるだけの遊びではありません。将来働く上で必要な資質までも身に付けることができるのです。

失敗を嫌がらず、子供に挑戦させよう

あなたは子供の失敗を嫌がったり怖がったりしていませんか?子供は失敗を重ねて成長していきます。子供の失敗を嫌がらず、いろんな挑戦をさせていくには、どのようにしたらよいのでしょうか。

アルカリ性食品を食べると健康になるというのはウソ!?

食品を分類するにはいろいろなやり方がありますが、酸性かアルカリ性かで分けることもできます。「アルカリ性食品を積極的に摂ろう」というのがブームになった時代もありましたが、アルカリ性食品と酸性食品、あなたはどちらが体にいいと思いますか?その思…

ミニカー遊びは、男の子のコミュニケーション能力を伸ばす

男の子の好きなおもちゃとして、ミニカーは筆頭にあげられるのではないでしょうか。人気のおもちゃであるミニカーも、大人の関わり方次第で言葉の力を伸ばす道具となります。具体的にどのような関わりをしたらよいのか見ていきましょう。

将来的に立派な父親になれるように子育てしよう

少子化の進展により、結婚できない男性が増えてきています。結婚できなければ男性は自分の子孫を残すことができませんから、子供の少ない昨今ではそれはすなわち親自身の子孫を後に残せないことに容易につながります。そんなふうにならないように、自分の子…

反抗期は子供の自発性を育てる

もっと小さい頃は素直だったのに、最近は何でも反抗して困ってしまう…そのように嘆く親御さんは少なくありません。しかし、反抗期は子供の自発性を育てる大切な時期なのです。詳しく見ていきましょう。

Copyright (C) 2015 子育ての達人 All Rights Reserved.