子育ての達人

子育ての達人の公式はてなブログです。妊娠・出産・育児・子育ての毎日を楽しくし、すくすく育つ子どもとニコニコママ・パパを日本に増やします。主に記事の更新情報等をお届けします。

教育・学習

大学入試に強いだけじゃない!立派な大人に成長できる環境が揃う中高一貫校

大学入試に強いというイメージが先行しがちな中高一貫校ですが、中高一貫という特殊な環境が生み出すメリットは他にもたくさんあります。今回は中高一貫という環境に注目して見ていきたいと思います。http://kosotatu.jp/中高一貫校の環境/ ●中学生と高校生…

中学受験塾を選ぶ前に知っておきたい基礎知識

中学受験を、塾へ行かずに制することは、とても難しいのが現状です。今回は、主に首都圏や関西圏の中学受験事情を基に、中学受験塾を選ぶ前に知っておいた方が良いことを見ていきたいと思います。http://kosotatu.jp/中学受験塾選定の基礎知識/ ●目標達成ま…

習い事のネクストステップ、エリート育成システムについて知ろう

子供の習い事を長期的に続けることを考えた場合、その業界のエリート育成の仕組みを予め知っておくと、子供が上達し、ステップアップする先に何があるかを見通すことができ、親としての心構えができます。今回のテーマは、習い事のエリートコースです。http:…

本を読み終えた後に読書がより楽しくなる方法

読書後、何をすればいいか分からず、読書習慣が続かないという経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。時間をかけて読んでも、それでは勿体ない!読書後のちょっとした工夫について見ていきましょう。http://kosotatu.jp/本を読み終えた後に読書がより…

メールを甘く見てはいけない!メールでは力を温存しないで出し切ろう

実際に会って話す場合と、メールで送信された文章を読むのとでは、同じ内容でも、受け取り方が異なってくる場合があります。今回のテーマは、メールを書く際のポイントや活用方法です。http://kosotatu.jp/メールを書く際の原則/ ビジネスのやり取り、友人と…

習い事で自信をつけさせよう!子供の実になる習い事の選び方ガイド

現在、社会で求められるスキルが大きく変化しており、それに伴い習い事の多様化が進み、習い事選びに悩む家庭が増加しています。今回のテーマは、子供の習い事の全体傾向と選び方のポイントです。http://kosotatu.jp/習い事の選び方/ 現在日本には、2020年の…

地方ごとに勢力図の異なる高校受験塾業界

東京近郊では中学受験も一般的ですが、全国的に見ると高校受験の方が一般的で、塾も高校受験塾の方が勢力が大きいのが現状です。今回のテーマは、各地域毎の高校受験塾の状況です。http://kosotatu.jp/地方・地域毎の高校受験塾/ まず、高校受験塾は、塾業界…

本の読み方を変えれば、頭が良くなる!

本を読む時間がないから読まない、本を読んでも頭に入らないなど、本の読み方に悩みを持っている方は意外と多いようです。今回は、気軽に読書が出来るようになる本の読み方について見ていきましょう。http://kosotatu.jp/本の読み方を変えれば、頭が良くなる…

弁証法を活用して、思考力と精神力をセットで強くする

意見が否定されても、矛盾を感じることがあっても、折れない心や思考力があれば、逆にそれらが活かされて次のステップにつながります。今回は、弁証法というテクニックを軸とした思考力と精神力について見ていきましょう。http://kosotatu.jp/弁証法で思考力…

高校受験が無い中高一貫校には、数多くのメリットがある

高校受験の無い中高一貫校は、6年間という時間をかけて、一貫した中等教育が行えるという特徴があります。今回は、受験に時間や気を取られない中高一貫校だから行える教育とメリットについて見ていきたいと思います。http://kosotatu.jp/中高一貫校のメリッ…

子供の隠れた人間力を掘り起こせ!習い事の最新事情

かつての学歴万能社会は終結しつつあり、勉強だけでは社会で評価されない時代が到来しています。それに伴い、習い事の多様化が急速に進んでいます。今回は、習い事の最新事情を具体的に見ていきたいと思います。http://kosotatu.jp/習い事の最新事情/ ●2020…

受験生、就活生必見!感想文、小論文、自己PR文を上手に書く方法

読書感想文、小論文(大学入試など)、自己PR文(就職活動など)は、人生で避けては通れない代表的な文章かと思います。今回は、これら3つを上手く書くテクニックについて見ていきたいと思います。http://kosotatu.jp/読書感想文、小論文、自己PR文/ ●小論文…

大学附属系、公立、通信制の個性派女子校の実態

女子校というと私立をイメージしがちですが、大学附属系、公立、通信制など様々な女子校が存在します。今回は、このような個性派女子校について具体的に見ていきたいと思います。http://kosotatu.jp/大学附属系、公立、通信制の個性派女子校の実態/ ●神戸女…

本の選び方が分からない人必見!自分に合う本を選ぶ10の方法

本を読んだ方が良いのは分かっていても、どんな本を選べば良いのか分からず困っていませんか?今回のテーマは、本の選び方です。具体的に10パターン紹介します。http://kosotatu.jp/本の選び方/ ●「読書の黄金比」というものがあります。読書術の古典である…

海外の男女別学の実態と日本の男子校

全国の高校に占める男子校の割合は2.22%ですが、東大合格者数上位10校中7校が男子校(2018年)と、男女別学の教育的メリットが推察されます。今回のテーマは、男女別学、男子校です。http://kosotatu.jp/海外の男女別学の実態と日本の男子校/ ・イギリスの成…

一貫して行われるべき中等教育と、それを担う中高一貫校がたどってきた歴史的経緯

難関大合格者数で毎年上位を占める中高一貫校(2018年東大合格者数ランキングトップ10全て中高一貫校、ちなみに2017年も同様)。今回のテーマは、一貫した中等教育の重要性です。http://kosotatu.jp/中高一貫校の歴史的経緯/ ・中高一貫校は、新しいイメージ…

弁証法を思考に取り入れると、思考も精神力も鍛えることができる

討論には、さまざまの手法があります。その中でも弁証法の活用は、思考力と精神力の二つを鍛え上げられる方法としておすすめです。今回のテーマは、弁証法を思考に取り入れるです。http://kosotatu.jp/弁証法を思考に取り入れる/ ・討論の方法は主に3種類あ…

学歴に代わる力を身に付けろ!習い事に投資する親たち

時代の変化とともに、社会で求められるスキルにも変化が生じており、学校や塾でできない学びを求めた親達は、我が子に様々な習い事を与えるようになってきています。今回のテーマは、子供の習い事です。 http://kosotatu.jp/習い事に投資する親たち/ ・現役…

本を読むと良いことがある!読書がもたらす7つのメリット

「本はたくさん読んだほうがいい」「若いうちは読書をすべき」と大人の人に言われた経験はないでしょうか?本は読んだ方がいいのだろうけど、なかなか手が出せないなんていう人もいるかもしれません。ここではそんなあなたに、読書をするとどんないいことが…

女子校の実態!有名女子校の特徴、指導方針等

日本には、女子校が幾つも存在します。そして歴代に名を残した女性たちの中には、女子校出身者が多くいます。そこで有名女子進学校に注目し、その素性を詳しくみていきましょう。各校独自のカリキュラムや環境を有する一方で、女子校に共通するカリキュラム…

読者を惹きつける文章を書く秘訣!タイトルで心をつかんで、個性あふれる展開でゴールまで書こう

文章を書く時には、まず、タイトルで読み手を惹きつけて、そこからグイグイと面白いと思ってもらえる内容の文章を書き進めて、ゴールに到達したいものです。独自の視点で書かれている文章ほど、面白味が増します。個性的で構わないので、自分の世界観を前面…

弁証法を活用して、思考をワザ化しよう!

お互いの意見が2つに分かれてしまったら、どんなときでもどちらかに決めなくてはいけないと思ってはいませんか?今回は、そうではなく、2つの意見をさらに違う次元から見て統合する思考法について見ていきたいと思います。

男子校の中身をのぞいてみよう!有名男子校の特徴、指導方針等

厳しいイメージがある男子校ですが、女子の目を気にせずにのびのびできる環境でもあります。しかし一口に男子校と言ってもいろいろな学校がありますので、どんな特徴があるか有名男子校をいくつか見ていきましょう。

いい大学へ行く事だけにとらわれないで!中高一貫校を選択する上で大切な事

中高一貫校は、いい大学に入る為の学校であると思われがちですが、それだけではありません。思春期の大切な6年間を過ごし、今後の人生に大きな影響を与えてくれる場所です。その事をしっかり頭に入れた上で、学校選択をしていく必要が何より重要なのです。今…

女子校出身者の特徴

ヒラリー・クリントン、レディー・ガガ、オノ・ヨーコ、緒方貞子…世界で活躍する女性たちには、一つの共通点があります。それは、彼女たちが「女子校の出身者」であることです。共学校出身者と女子校出身者の違いとは一体何でしょうか?女子校のどのような点…

もっと勉強したいと子供からやる気を出すようになる!小学生の家庭学習を継続させる方法

小学生のうちに家庭での勉強に慣れてきたら、子供のもっとやりたい欲求を親がコントロールしながら、勉強時間を延ばしたり、課題の難易度を上げたり、子供に常に興味を持たせて、楽しく勉強しましょう。中学生になって、勉強につまずいた時は、小学生の基礎…

大手塾の参入も相次ぐ低学年向け塾の現状

塾や予備校は基本的には全て、進学を目標に勉強を教え、受験の指導をするものです。しかし、小学校3年生以下の低学年や、幼稚園くらいの年齢の子供たちが通う塾は、少し違った側面を持っています。塾が用意している低学年コースでは、勉強への意欲を引き出す…

今いる立ち位置を変える事で、思考の幅が広がる

見えている景色や思っている事は、あなたが今いる立ち位置から得られる物です。この立ち位置を身体的にも思考的にも変えてみると、思考幅がさらに広がっていくことに気付くはずです。今回は、その立ち位置を変えて思考力アップを図ることについて見ていきま…

やり抜く力は勉強にも社会に出てからも必要!子供のやり抜く力を育てる親の心構え

人が物事を成し遂げるには、やり抜く力が必要です。チャレンジ精神があっても、途中で投げ出してしまっては、何かを成し遂げることはできません。やり抜く力とはどんなものなのか、見ていきましょう。

女子校での教育が日本を変える

「28歳女性」というフレーズを聞いて、あなたはどのように思うでしょうか。女性にとって28歳とは、大きな人生のターニングポイントとなる年齢だと一般的に言われています。このように言われる所以は、結婚、妊娠、出産、と人生の大きな選択を迫られるタイミ…

Copyright (C) 2015 子育ての達人 All Rights Reserved.