子育ての達人

子育ての達人の公式はてなブログです。妊娠・出産・育児・子育ての毎日を楽しくし、すくすく育つ子どもとニコニコママ・パパを日本に増やします。主に記事の更新情報等をお届けします。

教育・学習

もっと勉強したいと子供からやる気を出すようになる!小学生の家庭学習を継続させる方法

小学生のうちに家庭での勉強に慣れてきたら、子供のもっとやりたい欲求を親がコントロールしながら、勉強時間を延ばしたり、課題の難易度を上げたり、子供に常に興味を持たせて、楽しく勉強しましょう。中学生になって、勉強につまずいた時は、小学生の基礎…

大手塾の参入も相次ぐ低学年向け塾の現状

塾や予備校は基本的には全て、進学を目標に勉強を教え、受験の指導をするものです。しかし、小学校3年生以下の低学年や、幼稚園くらいの年齢の子供たちが通う塾は、少し違った側面を持っています。塾が用意している低学年コースでは、勉強への意欲を引き出す…

今いる立ち位置を変える事で、思考の幅が広がる

見えている景色や思っている事は、あなたが今いる立ち位置から得られる物です。この立ち位置を身体的にも思考的にも変えてみると、思考幅がさらに広がっていくことに気付くはずです。今回は、その立ち位置を変えて思考力アップを図ることについて見ていきま…

やり抜く力は勉強にも社会に出てからも必要!子供のやり抜く力を育てる親の心構え

人が物事を成し遂げるには、やり抜く力が必要です。チャレンジ精神があっても、途中で投げ出してしまっては、何かを成し遂げることはできません。やり抜く力とはどんなものなのか、見ていきましょう。

女子校での教育が日本を変える

「28歳女性」というフレーズを聞いて、あなたはどのように思うでしょうか。女性にとって28歳とは、大きな人生のターニングポイントとなる年齢だと一般的に言われています。このように言われる所以は、結婚、妊娠、出産、と人生の大きな選択を迫られるタイミ…

中学受験塾は子供の「生きる力」を磨く

難関大学への受験を目指すには、進学に強い名門中高一貫校へ入る事も大切です。実際に、東大をはじめとした難関大学の合格者は、たいていが名門中高一貫校の生徒だからです。そして、名門中高一貫校へ入るためには、激しい中学受験を乗り越えなくてはなりま…

文章を書くことを習慣化すると、生活が劇的に変わる!

文章を書くという行為は、慣れない人にとっては、何から始めて良いか戸惑ってしまうかもしれません。まずは、日常生活の中で、何か書くことはないかと、探求心を持ってみましょう。書く材料を求めながら生活するだけで、あなたの暮らし方は、きっと変化する…

女子校は女性へのメリットで溢れている

女性同士の集まりを見ると、一見仲が良さそうに見えても裏では…などといった勘繰りをする人も少なくないでしょう。大人の女性同士でもそのようなことが起きる中で、女子生徒だけを集めた女子校ではもっと激しい感情のぶつかり合いがありそうです。しかし、思…

日常生活の中で勉強になることを小学生に経験させよう!

普段の何気ない生活の中にも、小学生の子供達にとっては、勉強になることが、たくさん散りばめられています。漢字も、計算も、社会も、理科もいろいろあります。子供が生活していく中で、机上の勉強だけでは得られない知識を、親がサポートして教えてあげて…

男子校のメリット、デメリット

共学校が主流となっている今日、男子校を選ぶメリットとは何なのでしょうか、そしてデメリットもやはりあるのでしょうか。実際に、男子校の生徒はどのような生活をしているのか、ベールに隠された男子校の内情を見ていきましょう。

女子校に根付く教育カリキュラム

少子化に伴い、水面下では学校同士の生徒獲得抗争が続いています。そのような中で、ある一定の保護者からは「校則の厳しい女子校」が未だに強い人気を誇っています。個性や自由を尊重する傾向にある現代において、なぜルールの厳しい女子校が人気なのでしょ…

子供の成長を促すチャレンジ精神を育む方法

人生はチャレンジの連続です。我が子には、臆することなくどんどんチャレンジしてほしいと、親は思うでしょう。チャレンジ精神を育むには、親がきちんとした心構えを持つことが必要です。具体的に見ていきましょう。

具体例あり!小学生の家庭でのお勧め勉強法

家庭での勉強を継続させるためには、「楽しいこと」が最重要ポイントです。ゲームやクイズをする感覚で、勉強と親しみましょう。家庭でお勧めの勉強方法を、算数、国語ともに具体例を出して紹介していきます。学校の宿題を楽しく行うやり方も説明します。楽…

時代に合わせて変化する予備校と塾

少子化などの社会背景から、浪人生の数は年々減少傾向にあります。大学に入る事ができない若者が減った事は喜ばしい事ですが、浪人生をサポートしてきた予備校は厳しい状況にあります。大手の予備校は、中高一貫校生向け塾を開設したり、新しい授業方式を取…

子供が目標を目指すとき、親子の意思疎通が力になる!

子供にとって受験は、将来を考える機会であり、大きな不安要素の一つでもあります。子供の不安を取り除くには、親が子供の気持ちに気付き、ケアをする必要があります。それには、親子間のコミュニケーションが大切となってきます。普段から意思疎通が十分で…

いろいろな角度から物事を観て、思考力をアップさせ、コミュニケーションに活用しよう!

今、私達がそれぞれの目で見ている以外の世界を、意識して考えたことがあるでしょうか。他人の感覚、ペットの世界など、ちょっと今の感覚をずらして違う目線で物事を見る事が、思考力を確かな物にして、それがやがてワザ化されていきます。自分の感覚以外の…

日本で女子校が減る理由、海外で女子校が増える理由

「男女平等」という言葉が当たり前になって久しいですが、それと同じくらい「女性の活躍できる社会」という言葉も耳にするようになりました。社会の重責に女性を途用するなどの取り組みは見られますが、まだまだ「女性の活躍する社会」になるまでには時間が…

合否だけが重要ではない!中学受験を成長の機会と考える

中学受験において、親はどう子供に関わればいいのでしょうか。中学受験のために勉強をしていると、子供は必ず困難な場面に出くわします。親は子供にどう声をかけ、サポートすべきか、中学受験で親が教えるべきことや心構えをについて見ていきましょう。

21世紀の大人の教養の身に付け方

教養の位置づけや意味合いは、長い歴史の中で形を変え続け、どんどんと軽く、浅くなってきました。21世紀を迎え、インターネットの爆発的な普及の結果、教養はいつでもどこでもアクセスできるものになるのと同時に、教養の大切さが再認識され始めています。 …

子供に考える力を身につけさせるための親の心構え

我が子に、自分の考えを持った子供になってほしいと思う親は多いのではないでしょうか。考える力は社会に出てからも不可欠なものであり、子供のうちから身につけさせたい力です。社会でどのような考える力が求められるのか、親ができることは何か、見ていき…

思い込みの枠を取り外し、発想を広げる思考力

人間は、物事を分節化して決めつけて見る傾向があります。しかし、これは悪い事ではなく、日常生活ではそれを術として無意識で行っています。今回は、この決めつけという枠を外す意識をすれば見えてくる、思考力アップの方法について考えていきたいと思いま…

忘れにくい記憶は誰でも作れる!記憶力アップの方法とは?

一生懸命覚えているつもりでも、すぐ忘れてしまう…。もっと記憶力があれば、成績が上がるのに…。そう感じた事はありませんか?記憶力を高めたいなら、「記憶」を知る事がその第一歩です。記憶の為の脳の使い方をマスターすれば、誰でも強い記憶を作り出す事…

思いやりの心や相手の立場が分かるにはイメージ力が必要!イメージ力のある子に育てる親の心構え

我が子が思いやりのある子に育ってほしい、相手の立場を分かる子になってほしいと願いは、どの親も持つものではないでしょうか。思いやりや相手の立場というのは、イメージの力と大きく関わっています。イメージ力のある子供は精神的に成長しているだけでな…

難関大学への近道「名門塾」とは?鉄緑会、平岡塾、SEG、グノーブル、成増塾、研伸館を解説

希望する大学の受験に合格するためには、良い高校を選ぶ事も大切ですが、実のところ受験勉強においては学校よりも塾が重要といえます。自分の学習スタイルや、目指す大学の受験に強い塾を選んで学ぶ事が大切なのです。 数多い塾の中でも、東大をはじめとした…

子供の頃から合理的に考えるクセをつけさせよう!

私たちは生活する上で、絶えず何をするべきか?を考えながら行動しています。日々変化する生活の中で、何を優先するべきか?を間違えずに段取り良く行動出来れば、大抵のことはトラブル回避できます。 また、勉強ができるようになる為には「優先順位」と「段…

教養とは、身体に刻み付けて身につけるもの

心が折れやすい日本人が、最近増えてきたように思います。それは戦前と戦後で日本の教育が大きく変わったことと無関係ではないようです。昔の寺子屋では、型を身につけるまで論語などを反復する素読が行われていました。また、禅の思想や書道など、教えを身…

勉強嫌いな小学生が毎日勉強するようになる家庭学習の進め方

勉強嫌いの子供に、家庭で自発的に勉強させることは難しいでしょう。スタートは、たった1分の勉強からで良いのです。それも、とても簡単な内容で良いのです。勉強は楽しいもの、簡単に出来るんだと、自信を持たせてあげることが重要です。それと、親御さんが…

中学受験で気になる塾・学校選び、お金

中学受験をするには、塾はどこに行かせたらいいのか、学校はどうやって選べばいいのか、お金はいくらかかるのか、疑問は尽きないでしょう。ここでは、気になる塾・学校選びのポイントやお金について、詳しく見ていきましょう。

不況や少子化の中で、塾が生き残るための戦略

日本における塾は、公教育を支える民間教育という、教育界における立ち位置だけでなく、経済界においても目を引く存在です。しかし日本は今、少子化や不況などの問題を抱え、塾はその煽りを大きく受けています。塾を運営する会社は、そうした難しい環境をあ…

中学受験校を選ぶ際のデータの見方

中学受験をする際、数多く存在する私立中学から、受験校を選ばなければなりません。各校の提示する情報や、塾や教育団体のデータを吟味して、我が子にとって「いい学校」を探すことが親の役割です。私立中学のほとんどが中高一貫教育を行っているため、「大…

Copyright (C) 2015 子育ての達人 All Rights Reserved.